MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

川越市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報


その考えを話しした所、主人のいない所で 義理母「色々と物件(中古)を見て回れば気に入るものも絶対出てくるから、見に行った方が良 い。あなたたちには新築なんて身分不相応。もっと何年も先に落ち着いてから建てなさ い。」 と言ってきました。 35歳で新築身分不相応??? 別にあなたたちにお金を出してとも言ってないのに、意味が解りません。 主人の会社には20代前半で建売の戸建てを購入した社員もいたり、親にお金を出してもらって20 代で戸建てを新築する社員もいたりします。 それとなく義理母の言動を主人に話しをした所、そういった社員にも過去ぶつぶつと言っていたそうです。 義理父も同じような感じらしく、主人が過去車を購入しようとした時には上司より高い車に乗るなとか(300万円と400万などのレベル)も言っていたとのことです。 主人もよく言うのですが、大きな大企業でもなく経営者側の役職なので会社に何かしらあれば社 員にお給料を渡す為に自分の給料を削ったり、蓄えを出したりしないといけないこともあるかも しれません。 お給料もそこまで裕福と言うほどもらっているわけでもないので、長くローンも組みたくなく、 程よい家を建てようと考えています。 主人と話しをし、もう少し頭金を貯めて、有無を言わさず建ててやろう!と決めました。 主人とは「将来もし何か言われたら、クソ嫁と言われていいから、私が押し切ったと言って良いよ。」と笑って話しをしています。 が、いつも色々と言われるので私がおかしいのか解らなくなってきました。 義理母は特に、私達の飼いネコが死んだ時には「死んで良かったんだ」と言ってみたり、結婚前 に「同居はしなくて良い」と言っていたにも関わらず、孫が生まれた途端同居をほのめかしてきたり....と私にとって感じの良い方ではありません。 きっと家を建てた暁にも何か言われるんだろうなとも思ってもいるのですが、跳ね除けられる! と思っている気持ちと、言われた事を想像するだけでげんなりする気持ちと複雑です。 ぐだぐだと書いてしまいましたが、同じ様に経験をされた方や、今後の義理家族とのうまい付き 合い方のアドバイスなどありましたらご意見頂けないでしょうか。 ※義理姉もどうやら同じように言われていたのだと思うのですが、上手いこと引っ越しつ いでに37,8歳頃に新築戸建てを建てています。 二人きりで話しをする時や義理親が不在の時は中古を勧めるでもなく、新築の話しも総合的に話しをしてくれます。 ※私の両親に関しては「全く遅くない、むしろ早く買えば?ローン払うなら若いうち」と言っています。
神社と賃貸借契約で借地を持っています。現在木造住宅が建っていますが、老朽化しており、建て替えを検討しています。 しかし、この借地下には古い擁壁があり、現在の建築基準法では、この擁 壁では平屋の木造を立てる事も出来ません。